アイスポコラム

スポーツに関するお役立ち情報や知って得するニュースを掲載!情報通はこちらをチェック!

2019年04月10日
こむら返り
筆者:なかむらファミリー接骨院
LINEで送る

「こむら返り」という言葉は聞いた事ある人が多いと思います。 (※こむら返り(腓返り、こむらがえり)とは、「腓(こむら)=ふくらはぎ」に起こる筋痙攣の総称で、「(足が)攣(つ)る」とも言われます。特に腓腹筋(ふくらはぎ)に起こりやすいため、腓腹筋痙攣と同義とみなすこともあります。他にも指・首・肩などもこの症状と類似した状態になる場合があります。) また、こむら返りが頻繁におきたり、痛みが強くて、悩んでいる人も沢山いると感じます。 では何故こむら返りが起きるのか知っていますか? 原因は大きく分けて2つあります。

1つ目は身体の水分不足や栄養不足です。筋肉の収縮、弛緩が正常に行われるにはマグネシウムやカルシウム、カリウムなどのミネラルが必要となります。暑い夏や運動で汗をかくことによって体内のミネラルや水分が失われ易くなり、その結果、筋肉に栄養不足が発生し、こむら返りが発生しやすい環境が出来上がります。

2つ目は、筋肉に充分な血流が行き届かなくなり、柔軟性が失われる事です。 前日の部活動で負荷をかけた筋肉の回復が出来ていなかったり、夏場の冷房や冷たい飲み物などで筋肉が冷えてしまっていると運動の負荷に耐えられなくなった筋肉が痙攣を起こし易くなります。また、就寝時にこむら返りを起こしてしまうのは1つ目に挙げた水分不足と栄養不足が原因となっている事が多いです。

対策としては、日頃から栄養不足を解消しておく事が大切になります。 簡単にミネラルを取り入れられる物をご紹介します。 ・マグネシウム・・・ごま、アーモンド ・カルシウム・・・小魚、緑黄色野菜、 ・カリウム・・・果物、野菜、大豆、海藻 日頃の食事に取り入れてみましょう!


また、栄養だけでなく筋肉の疲労をしっかりとケアをする事も大切です。 お風呂に入ってしっかり温める、ストレッチをするなどの対策をとりましょう(^^)

※ 記事の内容の真偽・正確性に関してはアイスポ事務局は責任を負いかねますので、ご了承ください。
※ 当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。