試合・大会結果

既に行ったイベント・試合の結果を発表する事が出来ます。遠方の方への連絡にも便利!是非、ご利用ください!

2019年03月14日
第23回全国少年少女選抜レスリング選手権大会/阿久津・湯田選手入賞
担当:五十嵐大介
日時
平成31年2月23日(土)~24日(日)
場所
板橋区立小豆沢体育館  東京都板橋区小豆沢3丁目1番1号
大会・
イベント名
第23回全国少年少女選抜レスリング選手権
団体
田島チビっ子レスリングクラブ
お問合せ

田島チビッ子レスリングクラブ 担当:五十嵐大介
TEL. 080-9257-0967

LINEで送る

先日、東京にて全国規模のレスリング大会が行われまして、田島チビッ子レスリングクラブの子供たち2名が参加し、2名共に入賞を果たしました。

【大会名】第23回全国少年少女選抜レスリング選手権

【主催】特定非営利活動法人全国少年少女レスリング連盟

【後援】公益財団法人日本レスリング協会

【共催】東京都板橋区    東日本少年少女レスリング連盟

【期日】平成31年2月23日(土)~24日(日)

【会場】板橋区立小豆沢体育館  東京都板橋区小豆沢3丁目1番1号

参加者 阿久津こはる(アクツコハル、南会津町立荒海小4年生、女)
    小学4年生女子の部26kg級 準優勝

    湯田鈴(ユダリン、南会津町立田島小4年、女)
     小学4年生女子の部プラス36kg級 3位

この大会は小学校4年生から6年生までの大会になります。参加資格としては、2018年の7月に行われた全国少年少女レスリング選手権大会において、ベスト8までの選手が出場できる大会。

全国少年少女レスリング選手権大会(ぜんこくしょうねんしょうじょ―せんしゅけんたいかい)は、全国少年少女レスリング連盟が主催する小学生を対象としたレスリングの全国大会である。毎年7月下旬(年によっては若干変更あり)に開催される。出場選手が千人を超える国内最大規模のレスリング競技大会である。

試合は「全国少年少女レスリング連盟」統一ルールのもと学年ごとに分かれ、体重別に階級を定めて行われる。

1957年に青山レスリング会館で全日本社会人レスリング選手権大会と並行して「第1回学童レスリング選手権大会」が開催された。しかし、当時少年レスリングはさほど普及しておらず、学童選手権は1回で終了した。 その後各地で少年レスリングクラブが次々と開設され、1972年に全日本社会人選手権大会の少年の部として再開。当時は中学生部門も設けられていた。1984年、全国少年レスリング選手権大会として独立。 2004年より現大会名となった。
2008年開催の第25回大会までは幼年の部が設けられていたが、第26回大会より廃止され小学生のみ出場の大会となった。

阿久津こはるさん/準優勝・湯田鈴さん/3位 入賞おめでとうございます!!

以前アイスポで取材させていただいた特集記事もご覧ください。

お問い合わせ:田島チビッ子レスリングクラブ 五十嵐大介 080-9257-0967

※ 記事の内容の真偽・正確性に関してはアイスポ事務局は責任を負いかねますので、ご了承ください。
※ 当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。